Lanificio Lamberto -Italian Made


1961年、イタリア・フィレンツェの郊外にて服地メーカーとして設立。50年を超える歴史を持つ、イタリアでも数少ない高級服地メーカー。 イタリアにも嘗ては、多くの服地メーカーが存在していたが、安価な製品に押され淘汰されていきました。その中でもゼニア、ロロピアーナ等、最高レベルの品質を維持出来る服地メーカーだけが生き残る事が出来たわけです。 ラニフィチョランベルトは、ファッション王国イタリアの、その激しい競争の中で生き残った服地メーカーです。単なる高い品質の服地と言う事だけではありません、何に使用する服地なのか、その目的に最もあった糸を厳選し着心地や触り心地にまで徹底的に追求して作られています。 世界30カ国以上にエージェントを設け服地を供給し続けています。その多くが、誰も知っている大手メゾンばかりです。ラニフィチョランベルトの服地を大手メゾンが指名するわけです。そのラニフィチョランベルトが、2015年のPITTI UOMOにて初のオリジナル製品である、ストールを発表しました。 WOOLとVISCOSEを混紡させ細番手の糸で編み上げたストール、保温のせいの高い軽いアクリル糸とWOOLをモールにして編み上げたストール等、他には容易に真似の出来ない高い技術が光るコレクションと成っています。 発表早々、欧米のセクレトショップから多くのオーダーで埋まってしまう程に好評を得ています。目利きの高い、欧米のバイヤーは、流石に良い商品を見逃しません。色やデザイン的には、一見シンプルなものが多く、何でも合わせ易いのも特徴の一つです。

<< 前のページに戻る

お勧めファクトリーBrand

ブログ 欧州現地から